Cherry Garden

37 :学生さんは名前がない:2011/05/09(月) 22:18:12.67 ID:vhdp5nIvO
中高時代、悔いのないように楽しめないと人生崩壊
 
↑これをなぜ伝えようとしなかったんだよ当時の大人達は
挨拶の仕方?
ワイシャツのボタンは第二ボタンまではしっかりしめろだ?
下らねぇこと教えるのにだけは力入れやがって

41 :学生さんは名前がない:2011/05/09(月) 22:36:06.37 ID:qGRNvlcc0
»37 

お前らも小中学校時代は先生や親に褒められる「いい子」じゃなかったか?
おれはそうだった。
授業は真面目に受け、宿題はきちんとやり、掃除もさぼらず、PTAで問題視されるようなテレビは見なかった。
手元にある漫画は毎月定期購読してる小学館の学年誌だけ。
同年代の子供達の間で人気があった少年漫画やアニメはまともに見た事すらない。
近所からも親からも先生からも「いい子」と言われ、大人の喜ぶ子供であり続けた。
そして親から遊んではいけないと言われた友達とは遊ばなかった。
反面、同級生とは会話が合わないこともあり、疎まれていただろうし、思春期の始まりだというのに女の子と接触など皆無だった。
むしろ遊んでる連中をちょっと蔑んで、悦にいっていたかもしれない。
しかし、何の疑問も抱かず、そうすることが幸せになることなのだと一片の疑いもなかった。
高校は地元では比較的頭のいい学校に行った。
しかしクラブ活動もせず(できず)、友達も少ない俺は次第に内向的傾向が一層強くなり、
優等生という地位も自然に失っていった。
なんとか一浪の末、東京の二流大学に進学できたものの、ろくに友達も出来ないまま無為な学生生活を過ごした。
結果、コミュニケーション力も行動力もない俺は就職に失敗。
地元に帰って、職を転々として未だフリーター生活。
地元周辺を歩いていると、小中時代の同級生に出くわすことがある。
もちろん挨拶などしない。向こうはこちらをロクに覚えてもいないだろう。
当時は不良のレッテルを貼られていたような奴らが、奥さんや子供を連れて幸せそうに買い物をしている。
立派な家庭人として、社会人として暮らしている。
それに比べて俺は何なんだろう。
定職ももたず、結婚はおろか恋愛経験すらない。
かつて禁止されていたゲームやアニメが今の生きる支え。
かつて読んではダメと言われていた劣悪図書が部屋に溢れている。
俺は幸せになれるはずの優等生ではなかったのか?
親は先生はそうなるために俺を褒めてくれていたのではなかったのか?
誰が悪いのか?親か?学校か?社会か?それとも俺か?
両親はそんな俺に何も言わない。俺も何も言わない。
ただなんとも言えない閉塞感と劣等感と後悔だけが俺を支配している。

42 :学生さんは名前がない [sage]:2011/05/09(月) 23:13:53.12 ID:HiOAAkVs0
»41 
やめろ

43 :べんじー ◆Sq2ccPJJH. :2011/05/09(月) 23:26:47.88 ID:uleogm+40
»41 
このコピペは日本の教師全員が音読すべきレベル

45 :学生さんは名前がない:2011/05/09(月) 23:36:18.43 ID:wTD+gQdu0
»41 
久々に泣いた

47 :学生さんは名前がない:2011/05/09(月) 23:56:39.89 ID:rIqo4oNpO
»41 
こんな破壊力のあるコピペがあったとは…

中高時代非リアだった為に青春コンプになり、街などで楽しそうにはしゃいでいる中高生を見ると動悸が激しくなり胸が苦しくなる大学生 (via nagas)

親や教師に叱られるようなことを、それでもこっそりやってみるような意欲と冒険心が人生には必要だ、なんて親や教師は教えてくれるはずはない。本能みたいなもんだな。

(via myk0119)

それ全部他人のせいにするの?

(via h-yamaguchi)

少なくともこのコピペの主体は文章の範囲において”他人のせい”にしてないだろ

(via yaruo)

2011-07-05

(via quote-over100notes-jp)
sqiz:

朝日新聞「日本を破滅へと導いた戦犯が『祖国の礎』とか何考えてるの?首相の口からぜひ聞きたい。首相には、その責任がある」|保守速報
sqiz:

【ブーメラン速報】有田芳生「差別の煽動問題にかこつけて国会前抗議行動を規制しようとする自民党の本音はファッショそのものです」→民主党、過去に規制していた|保守速報

<もしも修学旅行が“現地集合”だったら!?>

 たとえばこんな話※1がある。

 その学校の修学旅行の行き先は「石垣島」だった。石垣島といえば沖縄本島から400km以上離れている果ての地だ。まあ、ここまではありえるかもしれない。でも、その修学旅行は“現地集合”だったのだ。

 あなたは「つまらん冗談だ」と思ったかもしれない。しかし学生たちは、親に聞くなり、本を読むなりして、必死に石垣島までの行きかたを調べ、飛行機あるいは船のチケットを自分で手配し、不安に押しつぶされそうになりながらも、やっとの思いで現地にたどり着いたのだった。

 そうするとどうなるか。面白いことに、学生たちは石垣島に着いた時点で感動がMAXになるのだ。ある者は「怖かった」と肩をふるわせ涙した。ある者は「着いたぞ」とはしゃぎ回った。修学旅行の目的が、その名が示す通り“学を修めること”なら、彼らはもう帰ってもいい。
 なぜなら、この島に自力でたどり着いた時点で、すでに、彼らは様々な社会勉強ができたはずだからである。(さすがに親に送ってもらったやつはいなかっただろう……)

 ともかく、学生たちはまるで戦場をくぐり抜けて来たかのように喜び合った。要するに“不便”はひとの感動のハードルを下げるのである。

[謙虚さがなくなる兆候]
・時間に遅れだす
・約束を自分のほうから破りだす
・挨拶が雑になりだす
・他人の批判や会社の批判をしだす
・すぐに怒り出す
・他人の話を上調子で聞きだす
・仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる
・ものごとの対応が緩慢になる
・理論派になりだす
・打算的になりだす
・自分が偉く思えて、他人が馬鹿に見えてくる
・目下の人に対して、ぞんざいになる
・言い訳が多くなる
・「ありがとうございます」という言葉が少なくなる

もともとスティーブ・ジョブズは、「iPadはテレビを見るときに手元に置いて、わからないことや興味を持ったことがあったときに調べるためのもの」という説明を発表会の時にしていた。自分はジョブズの人間性についてはよく知らないが、ことマーケティングセンスは超天才だと思うのがココだ。ジョブスはこの段階で言っているのである。凄い。ほかの家電メーカーとか意味が全く分かってなかったと思う。ジョブスの言っていることを言い換えると

タブレットは知識欲のある人のために作った

ということです。

日本人のマナーの由来は良心でなく「世間体」。

「くの一サロン 忍者屋敷」(^ω^;)

ようするにピンクサロン、略してピンサロ。

このあまりにも突き抜けたセンスに衝撃を受けた私は
今夜の宿をとったあと、さっそく突入することに……。

店に入ると、痩せたお婆さんが出迎えてくれた。
入場料2000円手渡し、忍者屋敷の奥へと案内された…。

店内は薄暗く、雑然としており、申し訳程度の仕切りがあった。

そして至る所に昭和風味の広告、照明にもなる看板、置物、観葉植物。

もうとにかく、昭和の日本!!

まるでタイムスリップしたような気分に…。

ひとつのテーブルにつくと、飲み物を出され、
なぜか案内のお婆さんが対面に座った。

(なぜだ?なぜ座る…?)


疑問に思いつつも、お婆さんは「どこから来たの?」
「ひとり?」など質問してくるので反射的に答えていると、


20分くらいは過ぎただろうか、


お婆さんが、


(・´з`・)「どうする?○○○○円でサービスあるけど?」

Σ(゚Д゚;)「ええっ!?婆さんがっ!?」

(記憶は定かではないが確か6000円~8000円くらいだったように思う)

(・´з`・)「やだねェ、若い子だよ(笑)」


(´ε`;)「…そっか、良かった(ふぅ)」

数千円支払うと、お婆さんと入れ替わりに
肉感的なお姉さんが対面ではなく私の左に座った。


年の頃は40代前半から半ばくらいか…、

直前までお婆さんを見ていたせいか、ものすごく若くて美人見える。


これが忍法か!!お婆さんの忍法か!!

hadrian6:

Le Berger. 1808.   Felix Boisselier. French 1776-1811. oil/canvas.
http://hadrian6.tumblr.com

hadrian6:

Le Berger. 1808.   Felix Boisselier. French 1776-1811. oil/canvas.

http://hadrian6.tumblr.com